トレンド

太陽の周りにハロが出現!ハロとは一体何なのか?

太陽の周りにハロが出現しました!

太陽の周りを囲むように光っている様は、見ているだけで明るい気持ちになります。

しかし、このハロとは一体何なのでしょうか?

そこで今回は、

  • 太陽の周りにハロが出現!
  • 太陽の周りにできるハロとは一体何なのか?

 

の2点についてみていこうと思います。

 

スポンサードリンク

太陽の周りにハロが出現!

今日5月5日(火)の西日本や東日本では、太陽の周りに円形の虹のようなものが出現しているところがあります。

引用元:ウェザーニュース

太陽の周りにたまに見えるわっか。

あれがハロというらしいです。

太陽の輝きも相まって、とても幻想的で綺麗ですね~。

動画はこちら!

SNSでの反応

 

スポンサードリンク

太陽の周りにできるハロとは一体何なのか?

ハロとは、氷の粒でできた薄い雲に太陽光が反射・屈折することで、円状に光る部分が見える現象のことです。

通常、雲は水滴でできています。

しかし、上空では水滴の代わりに氷の粒で形成されています。

高度が上がるにつれて気温は低下するので、水滴が凍ってしまうからですね。

そのため、このハロという現象が起こるのです。

ハロが出ると天気が悪くなるって本当?

ハロができると、天気が悪くなるという話があります。

これに関しては、ウェザーニュースさんの方に解答がありました。

また、上空の薄い雲があるということは、湿った空気の層がある証拠と言えます。この湿り気の由来はその時々で様々な要因がありますが、一例として前線の接近時などによく見られることが知られています。

このため、ハロが見えたあとに空が白っぽくなってくるようだと、前線や低気圧が接近している証拠だとして、天気が下り坂に向かう予兆とみることが出来ます。

引用元:ウェザーニュース

とても綺麗なハロですが、見かけたら今後の空模様に警戒しておいた方がいいかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

太陽の周りにハロが出現!ハロとは一体何なのか?まとめ

今回は、

  • 太陽の周りにハロが出現!
  • 太陽の周りにできるハロとは一体何なのか?

 

の2点についてみていきました。

天気が悪くなる前兆ではありますが、それでもとても綺麗な光景なのは間違いありません。

家のベランダからでも見ることができますので、家族と一緒にご覧になってみてはいかかでしょうか?